米沢は上杉神社はじめ歴史ロマンに浸れる場所です

神社・廟所/寺

上杉神社 上杉神社
名将上杉謙信を祀っています。境内は米沢城址本丸跡でその6割を占め、凡そ6300坪。 米沢城は1591年(天正19年)まで伊達政宗の本拠地でした。
松岬神社 松岬神社
米沢藩中興の名君として全国的に有名な上杉鷹山公をはじめ、 米沢藩初代藩主上杉景勝公や米沢の礎を築いた直江兼続などを祀っている。
上杉家廟所 上杉家廟所
国指定の史跡「米沢藩主上杉家廟所」で藩祖謙信公、歴代の11代までの藩主のお墓がある。
スポンサードリンク

春日山林泉寺 春日山林泉寺
上杉氏の菩提寺であり、上杉家本・支墓所をはじめ、直江山城守兼続等重臣名家の墓がある。 山門は重臣竹俣家の門を、明治41年に移築したもので鷹山公もくぐられた門である。
堂森善光寺 堂森善光寺
前田慶次の庵「無苦庵」があった地区である堂森善光寺に、慶次が埋葬されたとする説がある。 昭和55年に供養塔が建てられています。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

↑ PAGE TOP