上杉家関連の上杉謙信,上杉景勝,直江兼続,前田慶次,上杉鷹山を紹介しています

上杉家

上杉謙信 上杉謙信
1530年越後守護代 長尾為影の末子として春日山城に生まれ(現在の新潟県上越市) 父の死後、関東管領職の上杉家の名称を譲られ長尾景虎から上杉政虎へと名のります・・・.
上杉景勝 上杉景勝
弘治元年(1555年~1623年)越後国魚沼郡上田庄(現・新潟県南魚沼市)の坂戸城下に上田長尾家当主・ 長尾政景の次男として生まれました。母は謙信の姉、仙桃院で叔父・ 上杉謙信の養子となり上杉氏となりました。・・・
直江兼続 直江兼続
永禄3年 越後魚沼郡上田庄坂城に生まれ、父は長尾政景の長臣、樋口惣右エ門兼豊、 母は山東郡与板の城主、直江大和守親綱の娘でした。 天正9年(1581年)に直江家を継いで山城守兼続と名のります。・・・
スポンサードリンク

前田慶次 前田慶次
生まれが天文2年(1533年)・天文元年(1532年)・天文10年(1541年)とする諸説があり実父滝川氏某、 養父:前田利久で前田利家の義理の甥にあたるそうです.・・・
上杉鷹山 上杉鷹山
日向高鍋藩主・秋月種美の次男で、母は筑前秋月藩主・黒田長貞の娘です。 宝暦10年(1760年)10歳で米沢藩の第8代藩主・重定の養子となり17歳で出羽国米沢藩の第9代藩主となりました。・・・
スポンサードリンク
スポンサードリンク

↑ PAGE TOP